学習内容
  • 売上帳
  • 売掛金元帳

売上帳

売上帳商品の売上げの状況を記入する帳簿です。

記入の方法は仕入帳と同じです。

売上帳

 

摘要欄には売上げの内容を記入します。
具体的には、得意先、支払方法、商品名、数量、単価を記入します。

返品や値引きは赤字で記入します。

月の終わりに、総売上高と、売上戻り高、そして純売上高を記入します。

総売上高は返品や値引きを含まない売上高です。
また、売上戻し高は返品や値引きの合計額です。
そして、純売上高は、総売上高から売上戻り高を差し引いた金額です。

売掛金元帳

売掛金元帳得意先元帳ともいい、売掛金の状況を記入する帳簿です。

記入の方法は買掛金元帳と同じです。

売掛金元帳

売掛金元帳は得意先ごとに記入します。

月の終わりに、売掛金の残高を次月繰越として赤字で記入し、同じ金額を次の月のはじめに前月繰越として記入します。

売掛金は資産であり、貸借対照表の借り方の要素なので、借・貸の欄は借となります。