日商簿記3級講座フルセット

価格・商品内容 商品概要

日商簿記3級フルセット

価格:3,980円(税込)

・購入者限定講義動画
・テキスト
・問題集
・模擬試験問題

元大手予備校講師公認会計士が日商簿記3級を徹底的に研究し、「最速」で効率良く日商簿記3級に合格できるように作りこんだ教材です。

◆初学者の方を対象に、50時間程度で本試験で80%以上(合格点は70%)の点数を獲得できるように教材を作成しています。

◆大手予備校の5分の1の価格で、簿記に精通した予備校講師の講座を受講することができます

日商簿記3級購入者限定講義動画

★ 全16回(4時間30分)★
【購入者限定講義動画】

 

◆おさえるべきポイントをしっかりおさえて、たった4時間30分合格に必要なすべての論点を網羅

◆簿記に精通した元大手予備校講師が講義を担当

◆動画の利点を最大限に活かし、独学ではわかりにくい処理や帳簿の記入方法を動きで解説

◆オンライン講義なので「いつでも」「どこでも」視聴可能

 

日商簿記3級テキスト

★ 全16章(175ページ)★

【テキスト】

 

合格に必要な論点を選別し、わかりやすく解説

◆簿記に精通したプロだから教えられる問題の解き方のテクニックも掲載

講義を行う講師が責任をもってテキストを作成しているため、復習が効率的

◆多色刷りで図解を多用したはじめて勉強するのに適した構成

 

日商簿記3級問題集

★ 全60問(147ページ)★

【問題集】

 

◆過去問を徹底的に分析して「出る論点」を重点的に収録

◆過去の受講生の質問事項を反映した詳しい解説を記載

◆講義・テキストからのスムーズな移行ができるように、講義を行っている講師が責任をもって作成

◆本番もバッチリ解けるように、本試験レベルの問題を収録

 

日商簿記3級模擬試験

★ 全3回 ★

【模擬試験】

 

◆過去の出題実績から重要論点を厳選して出題

◆本試験で解く問題・捨てる問題の判別ができるようになる

◆本試験と同じ出題形式・難易度で現在の実力がはかれる

詳しい解説付きなので、総復習にも最適

 
受講期限

ご購入後、日商簿記検定本試験が3回実施されるまで。
※例えば、2018年4月1日に購入した場合、①第149回(6月10日実施)・②第150回(11月18日実施)・③第151回(2019年2月24日実施)で本試験が3回実施されたとカウントし、2019年2月24日が受講期限となります。

 

さらに特典として

  • 受講期限内に教材の改訂や追加があった場合は、最新の教材を提供いたします。

受講期限内はいつでも最新の教材を提供します

試験勉強を始めたものの、お仕事や学校などが忙しくて勉強が進まず、惜しくも合格できなかった…
資格試験の勉強にはよくあることです。

残念ながら、最速簿記にできることは教材のお渡しやご質問対応など、あなたの学習をサポートするところまでです。

 

そこで、少しでもなんとかできないかと考えました。

 

最速簿記では、「受講期限内はいつでも最新の教材を提供する」というサービスを行っています。

受講期限内に教材の改訂や追加があった場合は、改訂後・追加後の最新の教材を提供いたしますので、常に万全の教材で学習することが可能です。

【申し込む前に要確認!】最速簿記は受講される方を限定しています

日商簿記2級・3級のオンラインスクール「最速簿記」は、講座を受講される方を限定しています。

次の条件のうち、ひとつでも当てはまる方のお申し込みをお待ちしております。

 

  • 公認会計士または税理士を目指したい方
  • 子育て中の方
  • 千葉県、福岡県、山梨県のいずれかの出身または在住の方
  • ディズニー大好きな方
  • アニメ・漫画・ゲームが大好きな方

 

上記のいずれにも当てはまらない方は、残念ですがこのページを閉じて別の教材で学習されることをおすすめします。

※最速簿記が受講される方を限定する理由につきましてはガイダンスページをご覧ください。

受講方法

受講申込みフォームにて必要事項をご記入のうえお申込みください。
こちらからお申込みに必要な情報(受講料振込先情報など)をメールにてご連絡いたします。
その後、受講料の振込確認ができ次第、教材のダウンロードや講義視聴に必要なパスワードをお知らせいたします。
 

日商簿記3級フルセット

学習内容(参考)

第1章 簿記の基礎
  • 簿記の必要性
  • 貸借対照表の構造
  • 損益計算書の構造
  • 仕訳
第2章 現金・当座預金
  • 現金
  • 現金過不足
  • 当座預金
  • 当座借越
  • 小口現金
第3章 商品売買
  • 商品の仕入
  • 商品の売上
第4章 手形
  • 約束手形の振出し・受取り
  • 手形の割引き
  • 手形の裏書譲渡
第5章 貸付金・借入金
  • 貸付金・借入金
  • 手形貸付金・手形借入金
第6章 有価証券
  • 有価証券の購入
  • 配当金・利息の受取り
  • 有価証券の売却
第7章 固定資産
  • 固定資産の購入
  • 減価償却
  • 固定資産の売却
第8章 資本金と税金
  • 資本金と引出金
  • 税金
第9章 貸倒れ
  • 貸倒引当金の設定
  • 貸倒れの処理
  • 償却債権取立益
第10章 費用・収益の見越し・繰延べ
  • 費用・収益の見越し
  • 費用・収益の繰延べ
  • 再振替仕訳
第11章 その他の取引
  • 前払金と前受金
  • 未収金と未払金
  • 仮払金と仮受金
  • 立替金と預り金
  • 商品券と他店商品券
  • 消耗品
  • 訂正仕訳
第12章 帳簿
  • 仕訳帳と総勘定元帳
  • 現金出納帳
  • 当座預金出納帳
  • 小口現金出納帳
  • 仕入帳と買掛金元帳
  • 売上帳と売掛金元帳
  • 手形記入帳
  • 商品有高帳
第13章 試算表
  • 合計試算表
  • 残高試算表
  • 合計残高試算表
第14章 伝票と仕訳日計表
  • 三伝票制
  • 入金伝票
  • 出金伝票
  • 振替伝票
  • 一部現金取引
  • 仕訳日計表の作成と元帳への転記
第15章 精算表
  • 決算の流れ
  • 精算表のフォーム
  • 決算整理① 現金過不足の処理
  • 決算整理② 固定資産の減価償却
  • 決算整理③ 引出金の処理
  • 決算整理④ 貸倒引当金の処理
  • 決算整理⑤ 費用・収益の見越し・繰延べ
  • 決算整理⑥ 消耗品の処理
  • 決算整理⑦ 売上原価の算定
  • 当期純利益または当期純損失の計上
第16章 財務諸表の作成と帳簿の締切り
  • 損益計算書の作成
  • 貸借対照表の作成
  • 帳簿の締切り
 

日商簿記3級フルセット