会社方針

ライバルは大手予備校です!!

日商簿記3級を勉強するにあたり、現在いろいろな勉強ツールがあります。
予備校、市販の教材、携帯アプリ等、みなさんが利用できるツールは沢山あります。

しかし、みなさんの目標である日商簿記検定3級の合格を考えた時に、本当にそれらの勉強ツールは合格までみなさんを案内してくれるのでしょうか?
また、仮に合格まで案内してくれるとして、果たして効率よく最短で合格できる方法をそれらの勉強ツールは提供してくれるでしょうか?

市販の教材は、合格に必要な全範囲を網羅していないものが多々あるために最初に選んだ教材によっては、いくら勉強しても合格にまで辿りつけないものがあります。

現状、みなさんが利用できるもっともよい勉強ツールは予備校です。
特に私がかつて勤務していた大手予備校のカリキュラムは合格まで効率よく最短で行けるように工夫されていました。
経験豊かなプロの専門講師が集まり、合格までのカリキュラムを作成しているので、市販の本やアプリより圧倒的なクオリティーの勉強ツールが出来上がるのは当然といえば当然のことですよね。

ただ、大手予備校でも改善できない問題点が2つあります

①必ずしも効率的で最短で合格するためのボリュームではない。

日商簿記検定でやっていない問題がでることを避けたいがためカリキュラムが保守的になり教材のボリュームが増える傾向にあります。
本来重要でない論点でも、仮に本試験の時にでてしまい、受講生からのクレームを避けるために教材に掲載しています。
これが、合格までの効率的で最短の教材のクオリティーを低下させています。

②単純に受講料が高い。

講師に対する受講料のほかに施設費、事務員さん、講師以外の管理職に対する間接費、はたまた営利企業があるが故の利益の確保のためのお金が受講料に加算されています。
また、上記①の重要でない論点が丁寧に解説されているためにその分の受講料もパック料金に加算されています。

上記2つの問題点を解決して、大手予備校以上にみなさまの効率的で最短の合格を支援することを「最速簿記」の会社方針としています

 

最速簿記一同メッセージ

スタッフ一同

このページをご覧いただきまして誠にありがとうございます

私たち「最速簿記」のスタッフ一同も元々は日商簿記検定の受験者でした。
そこから、各自キャリアアップして、簿記講師になる人、公認会計士になる人と枝分かれしていきました。

この「最速簿記」のプロジェクトの発端は、仕事をしているときの元大手予備校講師の余談から始まりました。

元大手予備校講師の方が独学で勉強している方の受講相談で十分な時間をかけているのに合格できないという話を聞いたときの話です。
大手予備校講師曰く、「通常、日商簿記検定の勉強期間は3級で1か月前後、勉強すればほぼ間違いなく合格できる試験です。ちゃんと勉強しているのに受からないのは、そもそも教材選びに失敗しているからです。私が勤めていた予備校にいけばこのような失敗はないのですが…といっても、予備校のテキストには蛇足部分があるのでちゃんと動画の授業を受けて、取捨選択しないとそれもまた非効率です。」

これを聞いた何人かの人は当たり前すぎてキョトンとしてましたが、私も含めて何人かは苦笑していました。
苦笑した人は、最終的に苦労して日商簿記検定には合格したものの、まさにこの受講生と同じ道を歩んでいたためです。
すなわち、市販の合格までたどり着けない教科書を買って勉強をした人、予備校のテキストの蛇足部分に気づかず、隅から隅まで教科書を読んで、覚えきれずに試験に不合格になってしまった経験がある人です。

ただ、この失敗談の中から、一つの発想が生まれました。
私たちの周りには、プロの予備校講師として、十分なキャリアがある人材が豊富にいます。
こうした人達と協力して、上記予備校講師が話していた問題点をケアしたオリジナルの教材を提供する予備校を設立すれば、これから日商簿記検定3級の勉強をしていく人達のお役に立てるのではないか。

以上のような発想から生まれたプロジェクトが「最速簿記」です。
無料サンプルを多数用意していますので、是非一度ご覧ください。

 

会社沿革

2013年3月   最速簿記設立

2013年8月  簿記3級講義動画・テキスト・問題集配布開始

2013年11月  簿記3級アプリ配布開始