現在サイトをリニューアル中です

第1章 簿記の基礎

第1章 簿記の基礎

第1章 第4節 仕訳

日々の取引を帳簿に記入することを「仕訳する」といいます。仕訳は1つの取引を複数の事実に分けて、借方と貸方に記入します。
第1章 簿記の基礎

第1章 第3節 損益計算書の構造

損益計算書は、「会計期間」におけるお店の経営成績を明らかにするための表です。
第1章 簿記の基礎

第1章 第2節 貸借対照表の構造

貸借対照表は、「決算日」におけるお店の財政状態を明らかにするための表です。
第1章 簿記の基礎

第1章 第1節 簿記の必要性

簿記とは、お店や企業など、経営主体の活動(取引)を一定のルールに従って帳簿(会計帳簿)に記録・計算する手続きのことをいい、経営主体の「財政状態」や「経営成績」を明らかにするために必要とされます。
第1章 簿記の基礎

簿記3級 無料テキスト 第1章 簿記の基礎

公認会計士・元大手予備校講師が配信する簿記3級の無料テキストのページです。今回は『第1章 簿記の基礎』です。簿記3級の合格に必要な論点を網羅した講義動画と連動するテキストになっております。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました