現在サイトをリニューアル中です

決算整理

第9章 決算整理

第9章 第5節 費用・収益の繰延べ・見越し②

見越しとは、当期においてまだ支出・収入がないため、費用・収益勘定に含まれていない項目で、次期以降に生じる支出・収入から当期に属する金額を費用・収益として計上するとともに、負債または資産として繰り越すことをいいます。
第9章 決算整理

第9章 第5節 費用・収益の繰延べ・見越し①

繰延べとは、当期の支出・収入に基づいた費用・収益勘定から、次期以降にかかる分を差し引くとともに、資産または負債として繰り越すことをいいます。
第9章 決算整理

第9章 第4節 消耗品

消耗品とは、ボールペンやコピー用紙など、低額で短期的に消費されるものをいいます。消耗品の処理には購入時に、①『消耗品費』(費用)として処理する方法と、②『消耗品』(資産)として処理する方法があります。
第9章 決算整理

第9章 第3節 貸倒引当金

得意先に対する売掛金等の債権は将来現金を受取ることができる権利を意味しますが、得意先の倒産等により実際には回収できないことがあります。この回収できなくなることを「貸倒れ」といい、決算では、時期以降の貸倒れに備える処理を行います。
第9章 決算整理

第9章 第2節 売上原価の算定

売上原価とは、当期売上げた商品を仕入れるためにかかった費用のことをいいます。
第9章 決算整理

第9章 第1節 決算

決算とは、期末(決算日)に一会計期間の財政状態と経営成績を明らかにするため、貸借対照表や損益計算書を作成する一連の手続きをいいます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました