総勘定元帳

仕訳帳に記入したあと、次は勘定科目ごとに設定された総勘定元帳に記入します(これを「転記」といいます)。

総勘定元帳1

【例11—2】の仕訳帳の内容を総勘定元帳に転記すると以下のようになる。

総勘定元帳2
総勘定元帳3
総勘定元帳4