最速簿記の無料動画 簿記の基礎の講義ページです。

ARVE Error: Not a valid thumbnail URL or Media ID given

Phaze1 9分29秒
Phaze2 7分34秒
合計   17分3秒

動画は連続で再生されます。
スマホの場合は『最速簿記公式Youtube』からご覧ください。

再生方法

①見たい画像の上にマウスを載せてクリックする。
②機種によっては選択肢が表示されるので「Youtube」を選択する。

学習内容

  • 簿記の必要性
  • 貸借対照表(BS)の構造
  • 損益計算書(PL)の構造
  • 仕訳

テキスト・問題集該当箇所

無料テキスト(P1〜P5)閲覧

問題集(問題1〜2)購入ページへ

第1章 簿記の基礎のポイント

  • 簿記は経営主体(会社や個人事業主)の「財政状態」や「経営成績」を明らかにするために必要とされる。
  • 「財政状態」は貸借対照表、「経営成績」は損益計算書で明らかにされ、両者を合わせて「財務諸表」という。
  • 貸借対照表は「決算日」の財政状況を明らかにし、「資産」「負債」「純資産」からなる。
  • 損益計算書は「会計期間」における経営成績を明らかにし、「収益」「費用」「利益」からなる。
  • 日々の取引を仕訳して帳簿を作成し、そこから財務諸表が出来上がる。
  • 仕訳を行う場合借方と貸方の金額は必ず一致する。

最速簿記からのお願い

この章の最後まで見て良かったら、YOUTUBEチャンネル登録をして貰えると大変有難いです。チャンネル登録して頂くと約1週間、1日30分から1時間で無料講義が見終わるおすすめ閲覧方法をご覧頂けます。

第2章(現金・当座預金)へ進む。

序章(ガイダンス)に戻る。

目次に戻る。